AGA対策

【ドクター監修】AGAのジェネリック医薬品にはどのようなものがある?種類や価格の目安を解説

AGAのジェネリック医薬品
監修ドクター
高田弘弥
日本医科大学形成外科学教室・抗加齢予防医学講座教授 医学博士・工学博士
【略歴】京都大学大学院工学研究科,名古屋大学大学院医学系研究科修了後,イギリス・ウォーリック大学,フランス国立科学研究所へ留学,日系化粧品会社所長代理・フランス系化粧品会社マネージャを経て,2018年より日本医科大学付属病院形成外科講師,現在同教授
【受賞歴】第11回世界毛髪研究会議(国際毛髪会議)最優秀賞(口頭発表部門),バルセロナ(スペイン),2019年など

これからAGA治療に取り掛かろうと考えている人は、以下のような疑問を持っていませんか?

「AGAの治療薬にはジェネリック医薬品はあるのか?」
「新薬とジェネリック医薬品の違いは何なのか?」
「ジェネリック医薬品を選ぶとどんなメリットがあるのか?」
「ジェネリックだと効果は弱くならないのか?」

そこでこの記事では、AGAのジェネリック医薬品の種類、効果、価格の目安について説明するとともに、使用する際の注意点についても詳しく解説します。

AGAのジェネリック医薬品とは?

AGA治療薬にはジェネリック医薬品がありますが、ジェネリック医薬品とはどのようなものか、その特徴を解説します。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れたあとに他の製薬会社によって製造販売される医療用医薬品のことです。

医薬品には「医療用医薬品」と「一般用医薬品」の2つがあります。前者は医師の診察を受けて処方される医薬品、後者は一般の人が薬局などで購入して自らの判断で使用できる医薬品です。

医療用医薬品はさらに、「先発医薬品(新薬)」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」に分けられます。ジェネリック医薬品は、新しい有効成分や使い方が開発されて最初に販売される新薬の後に出る(先発医薬品の特許等の期間満了後に販売される)医薬品のことです。

ジェネリック医薬品の効果

新薬とジェネリック医薬品には剤形、サイズ、添加剤などには違いがありますが、有効性・安全性は変わりません。

ジェネリック医薬品は新薬とほぼ同等の承認審査があります。厚生労働省のWebサイトにも、日本のジェネリック医薬品の審査基準は米国FDA(連邦食品医薬品局)などの欧米の審査・規制当局の基準と同レベルであり、新薬とジェネリック医薬品との間で、品質や有効性及び安全性に差異はないと記載されています。

このように、ジェネリック医薬品の効果は確かだといえます。

ジェネリック医薬品の価格

新薬に比べて、ジェネリック医薬品は低価格です。なぜなら、新薬に比べて時間とコストをかけずに製造・販売できるからです。

日本で新薬を作るとなると、10年以上の歳月と数百億単位のお金がかかることが多いです。これだけ投資したのに類似品がすぐに販売されてしまっては利益が出ないので、専売特許(独占販売期間)が与えられます。期間中は法律で厳しく保護され後発医薬品を作ることができませんが、この期間が過ぎると有効成分や製法などは国民共有の財産となり、他社が利用できることになります。

ジェネリック医薬品は、研究開発費を抑えて作ることができるので低価格なのです。承認の手続きも簡素化されるのでコストが抑えられ、低価格を実現できるという側面もあります。

AGAのジェネリック医薬品も保険適用外

基本的に、AGAに関する治療費は保険適用外です。これはAGAによる薄毛や脱毛は、日本では病気やケガとみなされないからです。ですので、AGAの治療薬に関しても保険適用外となります。新薬でも適用外ですし、ジェネリック医薬品でも全額自己負担となります。

ただ、AGA治療においては効果を維持するためには継続的な通院が必要になりますし、薬も継続的に飲み続けなくてはなりませんので、ジェネリック医薬品を選択する恩恵は大きいでしょう。積極的にジェネリック医薬品を活用するのがおすすめです。

ジェネリック医薬品があるAGA治療薬

ジェネリック医薬品があるAGA治療薬

AGA治療薬には様々なジェネリック医薬品がありますが、ジェネリック医薬品のもととなる特許権の切れている先発医薬品のAGA治療薬を知っておきましょう。

以下は日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017)」1)で、推奨度A(行うことを強く推奨する)とされている成分であり、AGAの進行を抑え改善する効果が認められています。これらを含む薬が有効です。

有効成分 使い方
フィナステリド 内服
デュタステリド 内服
ミノキシジル 外用

これらの成分を含む新薬は以下です。これらの先発医薬品をもとに、ジェネリック医薬品は開発されています。

有効成分 新薬 開発元
フィナステリド プロペシア オルガノン株式会社(アメリカ)
デュタステリド ザガーロカプセル グラクソ・スミスクライン社(イギリス)
ミノキシジル ロゲイン アップジョン社(現Johnson&Johnson社)

ここからはプロペシアとザガーロカプセル、ロゲインというAGA治療薬のジェネリック医薬品を紹介するとともに効能効果・副作用などに関して説明します。

1)眞鍋求, 坪井良治, 板見智 他, 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版. 日皮会. 2017, 127, 2763–2777.

プロペシアのジェネリック医薬品

プロペシアは、フィナステリドを主成分とした内服薬です。

AGAは5αリダクターゼII型という酵素とテストステロンが結びつくことで生まれるジヒドロテストステロンによって起こります。フィナステリドはこの5αリダクターゼII型を阻害して、抜け毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する効果があります。

米国では前立腺肥大の治療薬として「プロスカー」という商品名で承認され、日本では2005年に厚生労働省の承認がおり「プロペシア」の薬名で万有製薬(現MSD株式会社)より販売が開始されました。この特許は2015年に切れています。

プロペシアの価格は病院によって異なりますが、平均的な価格は6,000〜8,000円/月(※2022年7月時点)で、ジェネリック医薬品は3,800〜5,000円/月です(※2022年7月時点)。ひと月当たり3,000円程度の価格差があるため、ジェネリック医薬品を利用した場合には年間にすると約36,000円も節約できることになります。

プロペシアのジェネリック医薬品一覧

AGAに有効な内服薬である「プロペシア1mg」のジェネリック医薬品を紹介します。

販売名 開発元 発売開始日
フィナステリド錠1mg「ファイザー」 ファイザー 2015年4月2)
フィナステリド錠1mg「VTRS」 マイランEPD 2015年4月
フィナステリド錠1mg「クラシエ」 大興製薬 2016年4月
フィナステリド錠1mg「サワイ」 沢井製薬 2016年3月
フィナステリド錠1mg「トーワ」 東和薬品 2016年9月
フィナステリド錠1mg「SN」 シオノケミカル 2016年12月
フィナステリド錠1mg「TCK」 辰巳化学 2016年12月
フィナステリド錠1mg「武田テバ」 武田テバファーマ 2017年4月
フィナステリド錠1mg「FCI」 富士化学工業 2018年3月
フィナステリド錠1mg「RTO」 リョートーファイン 2018年6月
フィナステリド錠1mg「SKI」 小林化工 2018年12月

2)ファイザーアップジョン事業部はマイラン製薬と統合され、ファイザー製品は現在国内で販売はありません。

プロペシアの効能効果・副作用

医薬品医療機器総合機構のプロペシア錠のページをもとに、プロペシアの効能効果、副作用、注意点などを紹介します。

商品名 プロペシア錠0.2mg/プロペシア錠1mg
禁忌 次の患者には投与しない

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある女性及び授乳中の女性
効能または効果 男性における男性型脱毛症の進行遅延
効能または効果に関連する注意
  • 男性における男性型脱毛症のみの適応である。他の脱毛症に対する適応はない。
  • 20歳未満での安全性及び有効性は確立されていない。
  • 女性に対する適応はない。
用法及び用量 男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mgを1日1回経口投与する。なお、必要に応じて適宜増量できるが、1日1mgを上限とする。
副作用 観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。

  • 1~5%未満:リビドー減退
  • 1%未満:勃起機能不全注、射精障害注、精液量減少
  • 頻度不明:そう痒症、じん麻疹、発疹、血管浮腫、睾丸痛、血精液症、男性不妊症・精液の質低下、AST上昇、ALT上昇、γ-GTP上昇、乳房圧痛、乳房肥大、抑うつ症状、めまい

ジェネリック医薬品それぞれの詳細については、各社の添付文書を確認しましょう。

ザガーロカプセルのジェネリック医薬品

ザガーロカプセルのジェネリック医薬品

ザガーロカプセルは、デュタステリドという成分を主成分とした内服薬です。デュタステリドもプロペシアと同じように5αリダクターゼII型を阻害して、抜け毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する働きがあります。

米国などでは前立腺肥大の治療薬として「アボルブカプセル」の商品名で承認され、日本では2015年に「ザガーロカプセル」に厚生労働省の承認がおりています。AGA治療薬として適応承認を受けているのは世界で日本と韓国の2か国のみです。

抜け毛の防止効果はプロペシア(フィナステリド)を上回ることが確認3)されています。特許は2020年に切れています。

ザガーロカプセルの価格は病院によって異なりますが、平均的な価格は8,800〜10,500円/月(※2022年7月時点)です。ジェネリック医薬品は6,8007,000円(※2022年7月時点)なので、ひと月あたり最大で3,000円程度の価格差があり、年間にすると36,000円程度を節約できることになります。

3)Walter Gubelin Harcha, Julia Barboza Martínez, Kensei Katsuoka. et al, A randomized, active- and placebo-controlled study of the efficacy and safety of different doses of dutasteride versus placebo and finasteride in the treatment of male subjects with androgenetic alopecia, J Am Acad Dermatol.2014, 70, 489-498.

ザガーロカプセルのジェネリック一覧比較表

「ザガーロカプセル0.5mg」のジェネリック医薬品を紹介します。

販売名 開発元 発売開始日
デュタステリドカプセル0.5mgAV「JG」 日本ジェネリック 2020年6月
デュタステリドカプセル0.5mgAV「フソー」 扶桑薬品工業 2020年6月
デュタステリド錠0.5mgAV「NS」 日新製薬 2020年6月
デュタステリド錠0.5mgZA「NS」 日新製薬 2020年6月
デュタステリドカプセル0.5mgAV「日医工」 日医工 2020年6月
デュタステリド錠0.5mgAV「YD」 陽進堂 2020年6月
デュタステリドカプセル0.5mgZA「YD」 陽進堂 2021年6月
デュタステリドカプセル0.5mgAV「トーワ」 東和薬品 2020年6月
デュタステリドカプセル0.5mgZA「トーワ」 東和薬品 2020年10月
デュタステリド錠0.5mgAV「DSEP」 第一三共エスファ 2020年6月
デュタステリドカプセル0.5mgAV「DSEP」 第一三共エスファ 2020年6月
デュタステリドカプセル0.5mgAV「AFP」 東亜薬品 2020年6月
デュタステリドカプセル0.5mgAV「ニプロ」 ニプロ 2020年6月
デュタステリド錠0.5mgAV「明治」 Meiji Seikaファルマ 2020年6月
デュタステリド錠0.5mgZA「明治」 Meiji Seikaファルマ 2022年1月
デュタステリドカプセル0.5mgAV「武田テバ」 武田テバファーマ 2020年6月
デュタステリドカプセル0.5mgAV「サワイ」 沢井製薬 2020年6月
デュタステリドカプセル0.5mgZA「サワイ」 沢井製薬 2020年11月
デュタステリドカプセル0.5mgAV「杏林」 森下仁丹 2020年6月
デュタステリドカプセル0.5mgAV「BMD」 ビオメディクス 2020年6月
デュタステリドカプセル0.5mgZA「BMD」 ビオメディクス 2021年1月
デュタステリドカプセル0.5mgAV「TC」 東洋カプセル 2020年6月
デュタステリドカプセル0.5mgZA「AFP」 東洋カプセル 2021年7月
デュタステリド錠0.5mgZA「F」 富士製薬工業 2021年12月
デュタステリドカプセル0.5mgZA「SN」 シオノケミカル 2021年7月
デュタステリドカプセル0.5mgZA「MYL」 マイランEPD 2020年11月

ザガーロカプセルの効能効果・副作用など

ザガーロカプセルの添付文書情報を元に、ザガーロの効能・効果や副作用、禁止事項などを紹介します。

商品名 ザガーロカプセル0.1mg/ザガーロカプセル0.5mg
禁忌 次の患者には投与しない

  • 本剤の成分及び他の5α還元酵素阻害薬に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 女性
  • 小児等
  • 重度の肝機能障害のある患者
効能または効果 男性における男性型脱毛症の改善
効能または効果に関連する注意
  • 男性における男性型脱毛症のみの適応であり、他の脱毛症に対する適応はない。
  • 20歳未満での安全性及び有効性は確立されていない。
用法及び用量 男性成人には、通常、デュタステリドとして0.1mgを1日1回経口投与する。なお、必要に応じて0.5mgを1日1回経口投与する。
副作用 観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行う。

  • 1%以上:性機能不全
  • 1%未満:発疹、頭痛、抑うつ気分、乳房障害、腹部不快感
  • 頻度不明:蕁麻疹、アレルギー反応、そう痒症、限局性浮腫、血管性浮腫、浮動性めまい、味覚異常、精巣痛、精巣腫脹、脱毛症(主に体毛脱落)、多毛症、腹痛、下痢、倦怠感、血中CK増加

ロゲインのジェネリック医薬品

ロゲインは、ミノキシジルという成分を主成分とした外用薬です。ミノキシジルにはヘアサイクルを正常化させる作用や発毛因子を生み出す働きがあり、発毛を促進する効果が認められていますし、AGAの症状を緩和する効果が期待できます。

日本では、ロゲインの開発元であるアップジョン社と大正製薬が契約を締結し、1999年に大正製薬が厚生労働省からの承認を得て一般医薬品である「リアップ」を発売しました。現在では様々な会社がミノキシジルを配合した外用薬を開発しており、ドラッグストアなどで販売されています。

なお、ミノキシジルを含んだ薬として内服薬もありますが、ミノキシジルの内服薬はAGA治療薬として承認されていません。ガイドライン1)にも内服を行うべきではないとありますし、海外でもミノキシジルの内服を承認している国はありません。

ミノキシジル外用のジェネリック一覧

ロゲインの主成分であるミノキシジルの成分を含んだ医薬品を紹介します。ただ、これらは医療用医薬品ではなく一般医薬品なので、厳密にはジェネリック医薬品ではありません。

  • スカルプD メディカルミノキ5
  • リアップX5
  • ミノファイブ
  • ミノグロウ
  • リグロEX5
  • ミノアップ
  • ミノキシジルローション5%「JG」

日本ではミノキシジルの濃度規制があるので、1%〜5%までの外用薬しか市販されていませんが、これらの医薬品には最大濃度の5%ミノキシジルが配合されています。

ミノキシジルの濃度が高いほど発毛効果も高くなるとされている4)ので、より高い濃度のミノキシジル外用薬を使いたいときは、AGA専門のクリニックなどに相談しましょう。

4)Tsuboi R, Arano O, Nishikawa T, Yamada H, Katsuoka K, Randomized clinical trial comparing 5% and 1% topical minoxidil for the treatment of androgenetic alopecia in Japanese men, J Dermatol, 2009; 36: 437-446

ミノキシジル外用薬の効能効果・副作用など

上で紹介したミノキシジルローション5%「JG」の説明書をもとに、ミノキシジル外用薬の効能効果・副作用を紹介します。

商品名 ミノキシジルローション5%「JG」
使用上の注意 次の人は使用しないでください。

  • 本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
  • 女性。
  • 未成年(20歳未満)。
  • 壮年性脱毛症以外の脱毛症(円形脱毛症、甲状腺疾患による脱毛など)の人、あるいは原因のわからない脱毛症の人。
  • 脱毛が急激であったり、髪が斑状に抜けている人。

次の部位には使用しないでください。

  • 本剤は頭皮のみに使用し、内服しないでください。
  • きず、湿疹あるいは炎症(発赤)等がある頭皮。

本剤を使用する場合は、ほかの育毛剤及び外用薬(軟膏、液剤等)の頭皮への使用は、避けてください。又、これらを使用する場合は本剤の使用を中止してください。

効能または効果 壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。
用法及び用量 成人男性(20歳以上)が1日2回、1回1mlを脱毛している頭皮に塗布する。
副作用
  • 皮膚:頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感など
  • 精神神経系:頭痛、気が遠くなる、めまい
  • 循環器:胸の痛み、心拍が速くなる
  • 代謝系:原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

ミノキシジル外用薬のそれぞれの詳細については、各製品の添付文書を確認しましょう。

AGAのジェネリック医薬品を使用するときの注意点

AGAのジェネリック医薬品を使用するときの注意点

AGAのジェネリック医薬品を使用する際に注意すべき点について解説します。

海外製品に注意

AGAのジェネリック医薬品には海外製の薬もあり通販サイトなどで手に入れることができますが、海外製品は使わないようにしましょう。

海外製品には日本の医薬品よりも成分が多く含まれているものもありますが、中には偽造品も多く、成分が入っていなかったり、健康被害を及ぼしたりする可能性があります。

安全性が保証されていない場合もあるので、必ず厚生労働省(国内)で承認を得ている薬を服用、または外用するようにしましょう。

AGAのジェネリック医薬品は医師に処方してもらう

AGAのジェネリック医薬品は、医師に処方してもらいましょう。

ジェネリック医薬品は通販サイトなどで購入することもできますが、効果や安全性が定かでない場合があります。さらに、体に合わなかったり副作用が出たりしても、すべて自己責任で対応しなくてはなりません。

日本では、医薬品の副作用により健康被害が出た場合に給付を受けられる制度がありますが、個人輸入した医薬品ではこの制度を利用できません

安全に治療するためにも、AGAのジェネリック医薬品は必ずAGA専門のクリニックなどを受診して医師に処方してもらいましょう。

一般医薬品の外用薬も有効

AGAによる薄毛を改善したい場合は、一般医薬品の外用薬も活用しましょう。

ガイドライン1)ではAGAの治療にミノキシジルが有効とされており、ミノキシジルを含んだ外用薬はドラッグストアや薬局などで販売されています。

一般医薬品は、ジェネリック医薬品とは違い医師の処方箋が不要でクリニックなどに通う必要がないので、診察費などを節約できます。

医薬品以外にも有効な対策も利用

内服薬や外用薬などの医薬品以外にも、AGAの改善に有効な対策があります。AGAによる薄毛を改善する方法としては、LEDの照射や頭皮マッサージなどがあります。

LEDには育毛や発毛を促進する効果があるとされており、ガイドライン1)でも推奨されています。頭皮マッサージを行うことで育毛効果が期待できます。薄毛・AGA治療のDクリニックの研究では、市販のマッサージマシンを使って6ヶ月間頭皮マッサージを行うことで、毛髪が太くなることが確認されました。

また、ピクシーダストテクノロジーズと日本医科大学形成外科教室・Dクリニックが共同で行った研究では、超音波を用いて非接触で頭皮に振動圧刺激を与える技術により発毛を促進することが認められました。この治療は、薄毛・AGA治療を行っているDクリニックで試験的に導入されています。

このように、ジェネリック医薬品以外の対策でも育毛・発毛効果が期待でき、AGAによる薄毛を改善できる可能性があります。

AGAの治し方については、以下の記事で詳しく解説しています。

AGAの治し方
【ドクター監修】AGAの治し方とは?その流れや効果を高めるためのポイントを紹介!アメリカ脱毛症協会によると、男性にみられる薄毛の95%は男性型脱毛症(AGA)が原因とされています1)。 前頭部やおでこが広がった...

まとめ:AGA治療はジェネリック医薬品を賢く活用しよう

ジェネリック医薬品は新薬よりもコストや時間をかけずに製造・販売できるため、低価格で利用できます。

低価格ではあるものの新薬とジェネリック医薬品の効果は同じですので、これからAGA治療を開始する人は、クリニックや皮膚科の受診時にジェネリック医薬品を希望している旨を医師に伝えましょう。

AGAのジェネリック医薬品は個人で輸入することもできますが、個人輸入できる薬や海外製品には偽造品が紛れている可能性があります。安全性が保障されておらず健康被害が出る場合もあるため、医師から処方してもらうようにしましょう。

SNS

haircare__lab
“髪の健康”をテーマにしたドクター監修のヘアケアメディアです。
最新の技術紹介を交えながら、頭皮・頭髪の悩みをサポートします。

\FOLLOW ME/