AGA対策

AGAのオンライン診療とは?サービス内容と費用感、クリニックの選び方を解説

agaのオンライン診療

男性型脱毛症(AGA)の治療はAGAクリニックで受けられますが、こういったクリニックのなかではオンライン診療を行っているところが増えています。オンライン診療ではスマートフォンやタブレットさえあれば、遠方であっても自宅でAGAの診断・治療を行ってもらえます。

AGAクリニックを訪問することにハードルを感じる人や、遠方なのでクリニックを訪問できないという人は多いと思います。そんな人にはオンライン診療がおすすめです。

この記事では、オンライン診療のサービス内容を紹介するとともに、そのメリットやデメリット、費用感、オンライン診療のクリニックの選び方などを解説します。

AGAのオンライン診療とは

AGAのオンライン診療とは、自宅にいながらAGAの診断から治療までを行ってもらえるサービスです。スマートフォンやパソコンなどを通して、医師のカウンセリング・診察を受けることができます。治療薬は自宅に郵送してもらえるので、診断だけでなくAGAの治療も行えます。

では、診療内容は具体的にどのようなものなのでしょうか。以下では、AGAのオンライン診療の内容をまとめました。

項目 内容
医師による診察・カウンセリング 電話やビデオ通話などを通じて、医師に健康状態や頭皮の状態、服用中の薬の有無などを問診してもらえる。治療方針や不明点などの相談も可能。
血液検査 クリニックによっては血液検査が受けられる。郵送された採血キットや説明書などをもとに自己採血を行い返送。血液検査の有無や方法はクリニックによって異なる。
治療薬の発送 内服薬や外用薬といったAGA治療薬を、自宅に郵送してもらえる。
定期的な診察 治療開始から3ヶ月、6ヶ月などの期間が経過したら、再びオンラインでの診察を実施。健康状態の問診や追加の治療薬の処方などが行われる。

このように、AGAのオンライン診療は診察から治療までを来院不要で完結できる内容となっています。ただ、診療も治療もすべてオンラインであるため、医師による触診や肉眼での視診などは受けられません。細かな診察をしてもらいたい場合は、直接クリニックに行ったほうがよいでしょう。

AGAのオンライン診療のメリット

AGAのオンライン診療のメリット

AGAのオンライン診療を活用して治療をすることには、様々なメリットがあります。そのメリットを3つ紹介します。

周囲の目を気にする必要がない

AGAのオンライン診療では、周囲の目を気にすることなく診察や治療を受けられます。

クリニックに通院する場合は、知人や他の患者の視線が気になる人もいるでしょう。特に自宅や職場に近いクリニックに通う場合は、知り合いや会社の同僚に見られる可能性もあります。オンライン診療では外出しなくても自宅で診察してもらえるので、周囲の目を気にする必要なく安心して治療に専念できます。

周囲に治療を受けていることを知られたくない人や、AGAクリニックに通院しているところを見られたくない人はオンラインでの診療が向いているでしょう。

遠方でもAGAの治療を受けられる

AGAのオンライン診療はスマートフォンやパソコンさえあればできるので、地方など遠方に住んでいる人でもAGAの治療を受けられます。

AGAの治療をしたいと思っている人の中には、自宅の近くにクリニックがない、クリニックのある市内や駅前まで遠いという人も多いと思います。そういった場合は、距離を気にせずAGAの診察・治療を受けられるオンライン診療を活用するのがよいでしょう。

また、AGAのオンライン診療では移動することなく治療ができるので、クリニックに通うための交通費を負担する必要がなくなり、経済的負担も抑えられます。

続けやすい

AGAのオンライン診療は通院の手間や時間がかからないため、治療を続けやすいというメリットがあります。AGAクリニックに通う場合、仕事やプライベートが忙しかったり移動が面倒だったりすると、通院の負担が大きく途中で通院をやめてしまうこともあるでしょう。

オンライン診療であれば、自宅で診察や治療を受けられるので移動の時間は必要ありませんし、夜遅くまで対応しているクリニックも多いので時間の調整がしやすく、自分のペースで治療を続けられます。

AGA治療の効果が出始めるのは治療を開始してから約6ヶ月後など時間がかかりますが、それまでは治療を続けなければなりません。通院することが難しい方は、負担が少なく続けやすいオンライン診療を利用してみましょう。

AGAのオンライン診療のデメリット

様々なメリットがあるAGAのオンライン診療ですが、いくつかデメリットもあります。ここでは、3つのデメリットについて解説します。

細かな診察ができない

AGAのオンライン診療では、医師が対面で診るときのような細かな診察ができません。

対面の診察では、医師の目で頭部を確認する視診やマイクロスコープを利用した頭皮検査、触って状態を確認する触診など複数の精密な検査を行ってもらえます。しかし、オンライン診療では画面越しでの状態確認や患者へのヒアリングでの診察しかできません。また、クリニックによってはオンライン診療における血液検査に対応していないこともあります。

そのため、場合によってはAGAの進行度や薬による治療効果を把握しきれず、診療内容が不確実なものになってしまうリスクがあります。医師に視診や触診による細かな診察をしてほしい場合は、直接AGAクリニックに行くのがよいでしょう。

治療法が限られる

AGAのオンライン診療では、受けられる治療法が限られてしまいます。

AGAクリニックなどで行われる治療法としては、内服薬や外用薬、LED・低出力レーザー照射など様々な方法があります。さらに、最新の研究成果を応用した装置なども利用できます。例えば、Dクリニックでは超音波によって非接触で頭皮に振動圧刺激を与える「非接触振動圧刺激装置」が試験的に導入されています。

このように様々な治療法があるものの、オンライン診療では通院がないという性質上、マシンを使った治療が受けられず、内服薬と外用薬を使った治療のみになります。

もちろん薬による治療は効果的ですが、「より効果の期待できる治療を受けたい」「専用の装置で治療薬の効果を高めたい」という場合は、クリニックで治療してもらうのがおすすめです。

デジタルでのコミュニケーションが必要

AGAのオンライン診療を受ける場合は、デジタルでのコミュニケーションに付随する問題が起こりがちです。

オンライン診療を受けるには、スマートフォン・パソコンといった機器やビデオ通話ツール、ネット回線などを用意する必要があります。クリニックによっては専用アプリを使用する場合もあり、こういった機器やデジタルツールを使ったコミュニケーションに慣れていない場合は難しいと感じてしまうかもしれません。

また、オンライン診療ではWebカメラを通した診察を行うため、人によっては冷たさを感じる可能性があります。

AGAのオンライン診療の流れ

AGAのオンライン診療の流れ

クリニックによって細かな違いはありますが、AGAのオンライン診療はおおまかには以下のような流れで行われます。

1.予約

まずは、Webの予約フォームや電話などでオンライン診療の予約を取ります。Webなら24時間いつでも予約が取れるので、仕事やプライベートで忙しい人はWeb予約がおすすめです。

予約が取れたらメールなどでオンライン診療用のURLが送られてくるので、当日はそこからオンライン診療をスタートします。予約の確定後に問診票の記入が必要となる場合もあるので、診療の当日までに記入しておきましょう。

また、クリニックによっては専用アプリを使って診療するところもあります。スムーズにオンライン診療を行えるよう、当日までに使い方などを確認しておきましょう。

2.カウンセリング

オンライン診療の当日になったら、カウンセリングが行われます。担当のスタッフが髪についての不安や悩み、現状などをヒアリングしながら、治療内容や費用などの説明を行います。

診察や治療を希望しなかった場合は、ここで終了となります。

3.診察

カウンセリングが完了したら、それらの情報をもとにして医師による診察が行われます。

診察では問診が行われ、現在の抜け毛や頭皮の状況、普段の食事や生活習慣、ストレスの有無、現在服用している薬はあるかなどが質問されます。クリニックによっては、治療薬の使用可否を確かめるために直近で実施した健康診断の結果が必要となる場合もあります。

問診した情報をもとに、医師が治療が必要かどうかを判断し、診断結果や今後の治療方針などを伝えてもらえます。診察にかかる時間は10分~30分ほどですが、クリニックによって異なります。

4.検査

治療を行うと決めた場合、開始する前に検査が必要になります。健康状態の確認や薬が体に与える影響をチェックするための検査が必要なのです。

通常は採血キットが送られるので、自分で採血をして返送します。検査結果の確認が取れたら連絡が来るので、薬の使用を開始することになります。別の検査機関で検査が行われることもあるなど、クリニックによって検査の方法は異なります。

5.支払い手続き

AGA治療薬による治療を行うことになった場合は、薬の購入やAGA治療の支払い手続きを行います。支払い方法としてはたいてい銀行振込やクレジット決済、コンビニ払い、代金引換などに対応しており、希望の方法で代金を支払います。

6.治療薬の受領

支払いが完了したら、即日〜1週間ほどで治療薬が発送されます。自宅や最寄りの薬局など、指定した方法で治療薬を受け取りましょう。

到着した治療薬には使用方法の説明書などが同封されているので、その説明書や医師の指示に従って薬の利用を進めていきます。

治療薬を使っていて体調が悪くなったり合わないと感じたりした場合は、すぐに医師に相談しましょう。

AGAのオンライン診療の費用目安

AGAによる薄毛を改善するには継続的に治療を行う必要があるので、オンライン診療でどれくらいの費用がかかるのか気になる人も多いと思います。

ここでは、オンライン診療を行っている主なAGAクリニックの費用を調査しました。AGAの治療では予防だけを行う治療と、予防に加えて発毛を行う治療があります。それぞれの費用目安は以下です。

オンライン診療では別途費用がかかる項目もあることがあるので、クリニックに確認しましょう。

クリニック名 費用目安
AGAオンラインクリニック
  • 予防:3,000(初月のみ0円)~7,000円/月
  • 予防+発毛:9,000(初月のみ0円)~23,000円/月
AGAヘアクリニック
  • 予防:3,600円(初月のみ1,800円)〜8,000円/月
  • 予防+発毛:10,800〜31,000円/月
  • 血液検査:5,000円
AGAスマクリ 予防+発毛:4,980円/月
イースト駅前クリニック
  • 予防:3,800円~/月
  • 予防+発毛:12,100~24,300円/月
AGAスキンクリニック
  • 予防:6,200円/月
  • 予防+発毛:15,400~93,500円/月

※2022年7月時点

費用は治療内容やクリニックによって異なりますが、AGAの予防では月に5,000円前後、発毛がプラスされると月に10,000〜25,000円くらいが相場のようです。また、血液検査の料金やオンライン診療のシステム利用料が追加される場合もあります。

オンライン診療を受けるAGAクリニックのチェックポイント

オンライン診療を受けるAGAクリニックのチェックポイント

様々なクリニックがAGAのオンライン診療を行っているため、どのクリニックにすればよいか迷う人もいるでしょう。オンライン診療を受けるクリニックを選ぶ際は、ここで紹介する5つのポイントをチェックするのがよいです。

日本皮膚科学会のガイドラインに従っているか

AGAのオンライン診療を受けるクリニックを選ぶ際は、日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版1)」に沿った治療方針であるかを確認しましょう。

ガイドラインには科学的・医学的根拠に基づいたAGAの治療法が記載されており、ここで推奨されている治療を行っているクリニックは安全性や信頼性が高いと考えられます。

オンライン診療では、主に内服薬と外用薬による治療が行われます。ガイドラインでは内服薬の成分としてフィナステリドとデュタステリドが推奨されており、外用薬ではミノキシジルやアデノシンという成分が有効とされています。こういった成分が含まれている薬が処方されるかを確認しましょう。

なお、ガイドラインでは注入治療は推奨されていないため、注入治療を強く勧めているところは、注意したほうがよいかもしれません。

1)眞鍋求, 坪井良治, 板見智 他, 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版. 日皮会. 2017, 127, 2763–2777.

最先端の研究成果や機器を取り入れているか

オンライン診療を受ける際は、クリニックが最先端の研究成果や機器を取り入れているかというポイントも重要です。

AGAの治療技術は日々進歩しており、LEDを照射する機械や非接触で頭皮に振動圧刺激を与える装置など、最先端の研究成果を反映した機器が誕生しています。オンライン診療ではそういった機器による治療は受けられませんが、最新の研究成果や機器を導入しているクリニックなら、常に情報を収集しており、オンラインでも新しい治療や効果的な治療を行ってもらえる可能性があります。

最先端の研究成果を取り入れているかを判断するには、クリニックのWebサイトやSNSなどで医師が情報発信をしているかを確認するのがよいです。対面診察のように直接の診察や治療ができないオンライン診療だからこそ、知識が豊富で信頼できる医師であるかをしっかりチェックしましょう。

薄毛治療を受ける男性
【ドクター監修】最新の薄毛治療を徹底調査!現在受けられる方法と効果を解説します 薄毛や抜け毛を改善・予防するために、治療を検討している方は多いと思います。50代以上で40数%の男性が前頭部と頭頂部に多く認められる...

フォローがしっかりしてるか

AGAのオンライン診療は、しっかりとフォローしてくれるクリニックで受けるようにしましょう。

AGAによる薄毛を改善するには治療を長く続ける必要がありますし、頭皮の状態や健康状態に合わせて治療方針の見直しなどを行う必要があります。また、フォロー体制が不十分だと治療薬による副作用が出た場合に、迅速に対応してくれない可能性があります。

そのため、定期的な経過観察などを行ってくれるクリニックを選ぶようにしましょう。AGA治療薬を処方してから再診がなかったり、次の診察までの期間が長すぎたりするクリニックなどもあるので注意するのがよいです。

診療コストは明確か

AGAクリニックを選ぶ際は、診療コストが明確になっているかも確認しましょう。

AGAは治療することで進行を食い止めることはできますが完治することはないため、治療を継続して行わなければなりません。長期的な治療が必要となるので、診療コストが明確になっていないと年単位などでの費用の見通しが立てられず、思っていたより高額になってしまう可能性があります。

AGAのオンライン診療では、治療薬の費用だけでなくオンライン診療のシステム利用料や再診料、薬の送料などがかかる場合があります。クリニックの公式サイトなどで、そういった費用が明示されているかを確認しましょう。

血液検査を行うか

クリニック選びでは、AGAのオンライン診療で血液検査を行っているかも確認しましょう。

AGA治療薬の効果には個人差があり、人によっては十分な効果が得られなかったり副作用のリスクが高かったりすることがあります。血液検査ではAGA治療薬の使用可否や効果の予測、副作用のリスクなどが調べられるので、血液検査を必ず行っているクリニックを選ぶのがよいでしょう。

クリニックによっては医師の判断で必要と診断した場合のみ行うところもあるので、公式サイトなどを細かくチェックしましょう。

AGAのオンライン診療の口コミ・評判

AGAのオンライン診療を実際に受診した人の評判が知りたいという方も多いと思います。ここでは、AGAのオンライン診療を受けた人の口コミ・評判を紹介します。よい評判・悪い評判をそれぞれ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

オンライン診療のよい評判内容

オンライン診療について好印象を持った人の口コミでは、「診察を受けるのが楽」「すぐに終わった」「費用が安い」といった内容が多くみられました。オンラインならではの手軽さやスピード感が好評だったようです。

また、「産毛が生えてきた」と治療の効果を実感している声もあり、オンラインであってもAGA治療の効果が実感できることがわかります。

オンライン診療の悪い評判内容

オンライン診療に悪印象を持った人の口コミには、「薬の量を減らされた」「自己採血での血液検査に抵抗がある」という意見が見受けられました。

AGA治療薬には低い確率ではあるものの副作用のリスクがあるため、健康状態や医師の判断により減薬となることもあります。また、オンライン診療ではマイクロスコープなどによる診察ができないため、細かな診察を受けたい人にはオンライン診療は不向きといえます。

さらに、オンライン診療では血液検査の際に自分で採血をしなければなりません。自己採血に抵抗のある人は、クリニックで採血してもらったり、別の医療機関での検査結果を利用したりなどの方法を検討しましょう。

まとめ:AGAのオンライン診療で効率的な診断と治療を

近年は、AGAのオンライン診療が可能なクリニックが増えています。AGAのオンライン診療ではクリニックに来院する必要がないので、周囲の目を気にすることなく自分のペースで治療できます。

ただし、対面ほど細かな診察ができず、治療法が限られるといったデメリットもあります。このようなメリットとデメリットを把握したうえで、オンライン診療を受けるかを判断するようにしましょう。

オンライン診療を受ける場合は、この記事で紹介した5つのポイントをもとにクリニックを選ぶのがおすすめです。

AGAの治療効果には個人差がありますが、治療中にその他の方法などもあわせて行うことで効果を高められる可能性があります。以下の記事にて、AGAの治し方や効果を高める方法を解説していますので、ぜひ参考にしてください。

AGAの治し方
【ドクター監修】AGAの治し方とは?その流れや効果を高めるためのポイントを紹介!アメリカ脱毛症協会によると、男性にみられる薄毛の95%は男性型脱毛症(AGA)が原因とされています1)。 前頭部やおでこが広がった...
SNS

haircare__lab
“髪の健康”をテーマにしたドクター監修のヘアケアメディアです。
最新の技術紹介を交えながら、頭皮・頭髪の悩みをサポートします。

\FOLLOW ME/