特集記事

30代以上の男性ヘアケア、どうしてる?アンケートで調査!

シャンプー/リンス/トリートメントなどの月額平均

30代以降、抜け毛・薄毛・細毛化といった男性の髪の悩みは増えていきます。抜け毛や頭皮の状態が気になり出したタイミングで、ヘアケアをすることが大事です。では、30代以上の男性は実際にどのようにヘアケアを行っているのでしょうか。ピクシーダストテクノロジーズが行った調査データをもとに、男性のヘアケアについての実態をまとめました。

調査内容

全国に住む30〜50代の男性653人にヘアケアについてインターネットで調査を行いました。対象となった男性の年代の割合は、30代が33.3%、40代が33.3%、50代が33.3%です。

ヘアケア用品に使う値段は?

「ヘアケア商品に毎月平均していくら程度使っているか」について、ヘアケア商品の分類を「シャンプー/リンス/トリートメント」「発毛剤/育毛剤」「サプリ/治療薬」とわけて回答してもらったところ、次のような結果となりました。

シャンプー/リンス/トリートメントは1,000円未満がトップ

シャンプー/リンス/トリートメントなどにかけている月平均額のトップは「1,000円未満」で全体の43.8%でした。「1,000〜2,999円」が36.0%、「3,000〜4,999円」が10.0%、「購入なし」が5.8%と続き、最も少ない「5,000円以上」は4.3%でした。

シャンプー/リンス/トリートメントなどの月額平均

シャンプー/リンス/トリートメントに5,000円以上かける人は少なく、約8割は2,999円以下に抑えています。

発毛剤/育毛剤は1,000円〜2,999円

発毛剤/育毛剤などにかけている月平均額への回答は、トップが「購入なし」で28.6%です。発毛剤/育毛剤を購入している人の中では「1,000〜2,999円」が最も多く23.2%、続いて「1,000円未満」が18.6%、「3,000〜4,999円」が16.9%、「5,000円以上」が12.6%という結果となりました。

発毛剤/育毛剤などの月額平均

発毛剤/育毛剤を購入している人は全体の71.4%でした。シャンプー/リンス/トリートメントと比べ、発毛剤/育毛剤には3,000円以上かける人の割合が高いです。

サプリ/治療薬なども1,000円〜2,999円

サプリ/治療薬などにかけている月平均額への回答はトップが「購入なし」で36.5%です。サプリ/治療薬を購入している人の中では「1,000〜2,999円」が最も多く22.3%、続いて「1,000円未満」が18.5%、「3,000〜4,999円」が15.1%、「5,000円以上」が7.7%となりました。

サプリ/治療薬などの月額平均

サプリ/治療薬を購入している人は63.5%と、発毛剤/育毛剤を購入している人(71.4%)より少ないことから、薄毛対策はサプリ/治療薬ではなく発毛剤/育毛剤をメインで行っている人が多いとわかります。

発毛・育毛製品のメーカーはリアップなどの大正製薬が人気

「発毛/育毛に関する製品で積極的に選びたいメーカー」を複数回答可で調査したところ、リアップなどを販売している「大正製薬」が51.3%でトップでした。続いて「アンファー(40.7%)」「ロート製薬(36.6%)」「アートネイチャー(32.6%)」「アデランス(31.4%)」「コーワ(22.2%)」の順で人気となっています。「メーカーは特に気にしない」という人は14.8%でした。

発毛/育毛に関する製品で積極的に選びたいメーカー

「そのほか」を選択した人は1.7%と少なく、多くの人が調査で挙げた6つのメーカーの中から発毛・育毛製品を選びたいと思っているようです。特に大正製薬は過半数の人が選んでおり、人気が高いです。

発毛/育毛・ヘアケア家電を選ぶときのポイントは口コミ

発毛/育毛・ヘアケアに関する家電を購入するにあたって「価格以外に重要視すること3つ」を調査した結果は、「使用者の声・口コミ」が最も多く54.9%でした。さらに「有識者の監修や臨床研究データ(44.0%)」「メーカー(42.5%)」「使用方法(33.8%)」「使用者のBefore/After(32.5%)」「デザイン(21.9%)」と続きました。

発毛/育毛・ヘアケアに関する家電の購入で価格以外に重視すること

過半数以上の人が「使用者の声・口コミ」を重要視しており、次いで「有識者の監修や臨床研究データ」を重視する割合も多いことから、「実際に効果がありそうか」が発毛/育毛・ヘアケア家電を選ぶポイントになっていると読み取れます。

発毛/育毛・ヘアケア家電の購入はweb検索で検討が約5割

「発毛/育毛・ヘアケアに関する家電の購入を検討する場合に行うと思う行動」を複数回答可で調査したところ「web検索」が最も多く49.4%でした。「メーカー公式サイトの閲覧」がトップと僅差で48.0%、その後に「ECサイトの検索(38.5%)」「店頭などで実物確認(37.2%)」「SNS検索(29.3%)」などが続きました。

発毛/育毛・ヘアケア家電の購入を検討する場合に行うと思う行動

商品を検討する際には、インターネットを利用した行動がメインになっています。また、家族や知人に相談する人の割合は他の選択肢と比べ少なく、発毛/育毛やヘアケアに関する家電は個人の判断で購入を検討しているとわかります。

まとめ

シャンプー/リンス/トリートメント以外の発毛剤/育毛剤を使っている人が約7割、サプリ/治療薬などを使っている人が約6割と、30代以上の男性は薄毛に対してのヘアケアを始めている人も多いです。ヘアケアに関する家電についてはインターネットを利用して口コミなど実際の効果を重視して検討しているようです。

市販の製品では治療が難しいAGAについては、専門のクリニックの受診を検討してみてください。

SNS

haircare__lab
“髪の健康”をテーマにしたドクター監修のヘアケアメディアです。
最新の技術紹介を交えながら、頭皮・頭髪の悩みをサポートします。

\FOLLOW ME/