育毛・発毛

男性の髪を早く伸ばす方法とは?効果的だと考えられる方法11選

髪を早く伸ばす方法

「髪の伸びが遅い」「最近抜け毛が増えている」と感じている人がいるかもしれません。はたして髪の伸びが遅くなることはあるのでしょうか、また髪を早く伸ばす方法はあるのでしょうか。

この記事では、髪の伸びが遅くなるかどうかを明らかにするとともに、男性の髪を早く伸ばす方法を11選で紹介します。髪が伸びるメカニズムや薄毛の原因についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

男性の髪の伸びは遅くなるのか?

男性の髪の毛は、伸びるのが遅くなることはあるのでしょうか?

一般的に、髪が伸びる早さに大きな個人差はないとされています。ライオン家庭科学研究所の論文1)でも、「頭髪毛は1日に0.34mmのびるとされ、1カ月で約1cm、1年で12cmで成長期が6年とすれば72cmとなります」と説明されています。

ただ、髪の毛が伸びる速度に大きな差はないものの、場合によっては伸びるのが遅いと感じることがあります。ここでは髪が伸びるのが遅く感じられる原因を2つ紹介します。

1)永山升三, 西尾宏, ヘアケアの科学. ライオン家庭科学研究所. 1987.

病気

髪の伸びが遅いように感じる病気があります。薄毛の大きな原因にもなるAGA(男性型脱毛症)を発症すると、髪が正常に伸びにくくなってしまいます。

男性における薄毛の95%は、AGAが原因とされています2)。髪の毛は、生えてから伸びる成長期が2年〜7年間続き、その後成長が停止する退行期に移り、髪が抜け落ちる休止期になるというサイクルを繰り返しています。

AGAを発症すると、このヘアサイクルにおける成長期が短くなります。成長期が短くなると、髪の毛が細く短い状態で通常よりも早く抜け落ちてしまいます。これによって、髪の伸びが遅くなっているように感じるのです。

2)McAndrews PJ, American Hair Loss Association(アメリカ脱毛症協会)

加齢

加齢によっても、髪の伸びが遅く感じることがあります。というのも、加齢によって血流量が低下すると髪の成長を司る毛母細胞に栄養が行き渡りにくくなり、ヘアサイクルが乱れる恐れがあるからです。

小友進先生の論文3)では、「加齢によって男性型脱毛にみられる特徴的な変化、すなわち毛成長期の減少・薄毛化、休止期と成長期の間の潜伏期の拡大、毛幹のサイズの減少などが認められた」と説明されています。

つまり、加齢によってヘアサイクルにおける成長期に至るまでの期間が長くなるとともに、毛髪のサイズが小さくなるのです。これによって、髪の伸びが遅いように感じることになります。

3)小友進, 毛髪再生とアンチエイジング. Drug Delivery System 24-2, 2009.

ヘアサイクルを整えることが大事

ヘアサイクルを整えることが大事

ここまで、「髪の伸びが遅い」と感じる原因を2つ紹介しましたが、どちらも髪が伸びる速度自体が遅くなるわけではありません。AGAでも加齢でも、ヘアサイクルにおける成長期が短くなることで髪が細く短い状態から成長せずに抜け落ちてしまいました。

そのため、乱れたヘアサイクルを改善すれば、髪を太く長く正常に伸ばすことができます。髪が正常に伸びるので、伸びるのが遅くなったと感じることはなくなるでしょう。

髪を早く伸ばす方法11選

髪を早く伸ばす方法11選

ヘアサイクルが整えば髪は正常に伸び続けます。ここでは、ヘアサイクルを整えて髪を早く伸ばす方法を紹介します。

1.頭皮マッサージ

ヘアサイクルを整えて髪を正しく伸ばしたい場合は、頭皮マッサージを行うのがよいです。

薄毛やAGAの治療を行うDクリニックの研究4)によると、市販のマッサージマシンを用いて6ヶ月間頭皮をマッサージしたところ、毛径の有意な増加が確認されました。

また、ヘアサイクルに関わる遺伝子の発現増加も確認されています。これらの遺伝子には、ヘアサイクルにおける休止期から成長期への移行や毛母細胞の増殖を促進させる働きがあるといわれています。

頭皮マッサージを行うことで、ヘアサイクルを整え髪の毛を太く正しく成長させることができます。

頭皮マッサージの育毛効果については、以下の記事で詳しく解説しています。

頭皮マッサージを受ける男性
頭皮マッサージに育毛効果があるって本当?薄毛・抜け毛を予防するための方法やツールを解説 最近抜け毛が増えてきた、親族に薄毛の人がいるなど、将来の薄毛を恐れている人も多いと思います。そんな方は、自分でできる頭皮マッサージに...

4)Koyama T, Kobayashi K, Hama T, Murakami K, Ogawa R, Standardized Scalp Massage Results in Increased Hair Thickness by Inducing Stretching Forces to Dermal Papilla Cells in the Subcutaneous Tissue, Eplasty. 2016 , 16:, e8. eCollection 2016.

2.育毛剤

髪を早く伸ばすには、髪の成長を促す成分が含まれている育毛剤を使うのも有効です。育毛促進が期待できる成分としてはミノキシジルがあります。
ミノキシジルは、日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版5)(以下ガイドライン)」でも推奨されています。

小友進先生の論文では、6)「成長期期間を延長して、矮小化毛包を改善する」と説明されています。ミノキシジル配合の育毛剤を使用することで、乱れたヘアサイクルが整い、髪が長く太く成長しやすくなります。

ミノキシジルが含まれた育毛剤は薬局やドラッグストアで販売されていますし、AGA専門のクリニックなどで処方してもらうことも可能です。

5)眞鍋求, 坪井良治, 板見智 他, 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版. 日皮会. 2017, 127, 2763–2777.
6)小友進, ミノキシジルの発毛作用について. 大正製薬(株)セルフメディケーション開発研究所. 2002.

3.ブラッシング

ブラッシングを行うのもよいでしょう。ブラッシングを行うことで、頭皮の血行促進効果が期待できます。頭皮の血行促進によって毛母細胞に栄養が行き渡りやすくなり、髪が正常に成長するでしょう。

ブラッシングをする際は、力を入れずにやさしく行うようにしましょう。力を入れすぎると、髪や頭皮にダメージを与えてしまい、切れ毛や抜け毛の原因になります。

ブラッシングの効果については、以下の記事で詳しく解説しています。

頭皮に対するブラシの効果
頭皮ブラシ(スカルプブラシ)の効果とは?髪の毛への効果などを解説手軽にできる頭皮ケアとして、頭皮ブラシを使ってみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。頭皮ブラシとは、「スカルプブラシ」や「シャ...

7)曽我元, 森田康治, 新井賢二, 地肌マッサージの頭皮への作用. 花王株式会社 ヘアケア研究所. 2014

4.食事の改善

髪の成長を促し早く伸ばすためには、食事を改善することも重要です。栄養がなければ髪は正常に伸びることができないです。髪の毛が伸びるためには、タンパク質やビタミン、亜鉛などの栄養が必要です。

タンパク質や亜鉛が不足すると、髪の主成分であるケラチンが十分に合成されず、髪が伸びにくくなる恐れがあります。また、ビタミンが不足すると毛細血管の老化や血行不良を引き起こし、髪の成長に必要な栄養が届きにくくなる可能性があります。

そのため、こういった栄養を普段の食事から摂るようにしましょう。食事で必要な栄養素を摂取できないときは、サプリメントを活用するのもよいです。

5.適度な運動

髪を早く伸ばしたい場合は、適度な運動を心がけましょう。

有酸素運動を行うことで血行が促進され、髪が伸びるのに必要な栄養が毛母細胞に運ばれやすくなります。また、運動はストレス解消にも効果的です。

自律神経やホルモンを整えることにも繫がるので、髪を正常に伸ばすことができるでしょう。

6.睡眠改善

髪の毛を伸ばすには、睡眠の改善も重要です。

睡眠中には、髪の成長や新陳代謝に欠かせない成長ホルモンが分泌されます。睡眠時間が不足すると成長ホルモンの分泌量が低下し、髪の成長に必要なタンパク質の合成が十分に行われず、髪が伸びにくくなる可能性があります。

また、成長ホルモンは質の良い深い睡眠時に多く分泌されるといわれています8)。十分な睡眠時間を確保するとともに、良質な睡眠を心掛けましょう。

8)Van Cauter E, Latta F, Nedeltcheva A, Spiegel K, Leproult R, Vandenbril C, Weiss R, Mockel J, Legros JJ, Copinschi G. Reciprocal interactions between the GH axis and sleep, Growth Horm IGF Res. 2004, Suppl A:S10-7.

7.禁煙や禁酒

髪を早く伸ばすためには、禁煙や禁酒に取り組むのもよいです。

タバコには、毛細血管を収縮させるニコチンが含まれています。血管が収縮すると血行不良を引き起こし、毛母細胞に栄養が行き渡らなくなり髪が正常に成長しにくくなってしまいます。

喫煙者は喫煙していない人と比べて、AGAの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の数値が14%高いことがわかっています9)

また、過度な飲酒をすると、アルコールを分解するために髪の成長に必要なアミノ酸が消費されてしまいます。アミノ酸が不足すると髪の成長がさまたげられ、髪が太く長く伸びにくくなる恐れがあります。

9)The relation of smoking, age, relative weight, and dietary intake to serum adrenal steroids, sex hormones, and sex hormone-binding globulin in middle-aged men,1994

8.ストレス軽減

ストレスを上手に発散することで、髪を正常に伸ばせる可能性があります。

人はストレスを感じると交感神経が優位になり、血管が収縮し血行が悪くなる恐れがあります。また、ストレスを受けた際に分泌されるホルモンであるコルチゾールは、毛包の機能と周期的調節に影響を与えるといわれています10)

そのため、ストレスを軽減することで乱れたヘアサイクルや血行不良を改善でき、髪を健康的に早く伸ばすことができる可能性があります。

10)Erling T,Stress and the Hair Growth Cycle: Cortisol-Induced Hair Growth Disruption,J Drugs Dermatol. 2016 Aug 1;15(8):1001-4.

9.頭皮ケア

髪を正常に早く伸ばすためには、洗髪やドライヤー、保湿などの頭皮ケアも行いましょう。

大正製薬株式会社と明治薬科大学薬学部教授の共同研究では、皮脂の成分であるトリグリセリドや細菌のアクネ菌、マラセチア菌がAGAの原因や進行に影響している可能性があることが明らかになりました。頭皮を洗浄することで過剰な皮脂や細菌を洗い流し、AGAによるヘアサイクルの乱れを抑えられると考えられます。

また、洗髪後は素早くドライヤーで乾かしましょう。頭皮が濡れた状態のままだと細菌が繁殖しやすくなり、頭皮トラブルの原因となります。ドライヤーをした後は、頭皮の乾燥を防ぐために、頭皮用の化粧水などを使って保湿を行うのもよいです。頭皮が乾燥すると、不足した水分を補おうとして皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあります。

頭皮環境を改善する方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

手で頭を押さえながら鏡を見る男性
【ドクター監修】頭皮環境改善が重要な理由とは?薄毛への影響と対策方法を解説! 頭皮環境の改善はとても重要です。ホーユー株式会社が20~39歳の男女82名に対して実施した調査1)によると、頭皮に赤みを生じているの...

10.治療薬

AGAによってヘアサイクルが乱れているときには、AGA治療に用いられる内服薬や外用薬を使うのも有効です。

ガイドライン5)では、フィナステリドやデュタステリドという成分が含まれている内服薬が有効だとされています。これらの成分には、AGAの原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑え、ヘアサイクルを正常に戻す働きがあります。内服薬は医師の処方箋が必要となるため、AGA専門のクリニックなどで処方してもらいましょう。

外用薬の成分としては、ミノキシジルとアデノシンが推奨されています。これらには血管拡張作用や発毛・育毛促進、ヘアサイクルにおける成長期を延長する働きなどが認められています。ミノキシジルの外用薬は市販されているものもありますが、より成分の濃度や効果が高い薬は医療機関などで処方してもらう必要があります。

11.LED・低出力レーザー

AGAによる影響を受けている髪を早く伸ばすには、LEDや低出力レーザーによる治療を受けるという方法もあります。これらはガイドライン5)で推奨されている薄毛治療法であり、育毛や発毛などの効果が期待できます。

薄毛治療に用いられる赤色LEDには、毛乳頭細胞を活性化させ、髪の成長を促進する働きがあると考えられています。株式会社アデランスとミニョンベルクリニックの発表によると、男性モニター10人に超狭帯域の赤色LEDを一定期間に渡り照射したところ、育毛効果についての有効率が100%であったとの結果が出ています。

LEDや低出力レーザーによる治療はAGA専門のクリニックなどで治療を受けることができますし、市販の家庭用LED照射器を使って行うこともできます。

LEDの育毛効果については、以下の記事で詳しく解説しています。

LEDの育毛効果
LEDに育毛効果はある?赤色LEDのメカニズムやメリット・デメリットを紹介近ごろ抜け毛や薄毛が気になってきたという人のなかには、LEDでの育毛に取り組みたいと考えている人もいると思います。LEDによる育毛の方法...

男性が髪を早く伸ばす時に注意すべきこと

男性が髪を早く伸ばす時に注意すべきこと

ここまで髪を正常に早く伸ばす方法を紹介しましたが、いくつか注意すべきポイントがあります。

やりすぎは逆効果

頭皮マッサージやブラッシング、洗髪、外用薬などによって髪の成長サイクルを戻し早く伸ばせる可能性がありますが、これらはやりすぎないようにしましょう。

頭皮マッサージやブラッシングなどをやりすぎると、頭皮や毛根細胞にダメージを与えてしまう恐れがあります。毛根を傷つけてしまうと、髪の成長に問題が起こってしまう可能性があります。頭皮マッサージをやりすぎることによるリスクは、こちらの記事でも詳しく解説しています。

外用薬についても製品に表記されている量よりも多く使ったからといって効果が高まるわけではありません。むしろ、用法・用量に従わないと頭皮の炎症やかゆみなどの副作用が出る可能性が高まってしまいます。

頭皮マッサージやブラッシング、洗髪は1日1回などの頻度で行い、外用薬は用法・容量を守って使いましょう。

医療機関に相談も

髪の伸びが遅いと感じているだけでなく薄毛の症状などが出ている場合には、医療機関への相談も検討しましょう。

男性で薄毛や抜け毛が起こっている場合は、AGAを発症している可能性があります。AGAは一度発症すると完治しない進行性の脱毛症ですし、症状を放置すると薄毛が進行し髪が生えてこなくなってしまいます。髪の毛が生えなくなってしまうと内服薬や外用薬での治療が難しくなるため、早めに治療を始めたほうがよいでしょう。

医療機関では、血液検査や遺伝子検査、マイクロスコープによる視診などで薄毛の原因を調べてもらえます。症状に合った治療も受けられるので、「髪を早く伸ばしたい」「薄毛や抜け毛が気になる」という悩みを解消できるでしょう。

まとめ:男性が髪を早く伸ばすにはヘアサイクルが重要

髪が伸びる早さに個人差はありませんが、AGAや加齢などによってヘアサイクルにおける成長期が短くなると、髪が十分に伸びなくなることがあります。そのため、男性が髪を早く伸ばすにはヘアサイクルを整えることが重要です。

ヘアサイクルを整えるには、頭皮マッサージや生活習慣の見直し、治療薬など様々なケア方法があります。こういったセルフケアで髪を伸ばせる可能性もありますが、薄毛や抜け毛が進行している場合は、AGA専門のクリニックを受診するのもよいでしょう。

SNS

haircare__lab
“髪の健康”をテーマにしたドクター監修のヘアケアメディアです。
最新の技術紹介を交えながら、頭皮・頭髪の悩みをサポートします。

\FOLLOW ME/