頭皮ケア

頭皮ブラシ(スカルプブラシ)の効果とは?髪の毛への効果などを解説

手軽にできる頭皮ケアとして、頭皮ブラシを使ってみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。頭皮ブラシとは、「スカルプブラシ」や「シャンプーブラシ」とも呼ばれ、頭皮をケアするために作られたブラシのことです。

はたして、頭皮ブラシには本当に頭皮に対する効果があるのでしょうか?もし効果があるなら、髪の毛にも影響があるのでしょうか。

この記事では、頭皮ブラシの効果を解説するとともに、ブラシの種類や頭皮ブラシを使ったケアの方法などを紹介します。

頭皮ブラシの効果とは?

まず、頭皮ブラシにはどのような効果があるのかを紹介します。

汚れやつまりを取り除く効果

頭皮ブラシを洗髪時に使うことで、頭皮の汚れや毛穴のつまりを取り除きやすくなります。

頭皮ブラシにはブラシの先端に細かなピンが付いているものなどがあり、指洗いでは落としにくい細かな汚れを取り除く効果があります。手で行うよりも少ない力で毛穴の汚れやつまりまで洗えるので、手軽に頭皮を清潔に保つことができます。

また、頭皮ブラシを使って洗髪前にブラッシングすることで、髪や頭皮の汚れを浮かせて落としやすくできます。髪の絡まりを取り除くことで洗髪時の髪へのダメージも減らせます。

血行促進効果

頭皮ブラシを使って頭皮マッサージを行えば、頭皮の血行促進効果が期待できます。

花王株式会社ヘアケア研究所ではブラシではなく手での頭皮マッサージではありますが、頭皮の地肌マッサージを約3分間行い血管運動神経に刺激を与えることで血行促進作用が認められ、その効果は平均で約120%まで上昇し、20分程度持続したとされています1)

手で行う場合と同様に、頭皮ブラシを使った場合もマッサージ効果が得られ、血管運動神経に刺激を与えられ、血行促進効果が得られることが期待できるでしょう。

1)曽我元, 森田康治, 新井賢二, 地肌マッサージの頭皮への作用. 花王株式会社 ヘアケア研究所. 2014

薄毛の改善効果

頭皮ブラシによる刺激によって、薄毛の改善効果も期待できます。

Dクリニックの研究2)では、「頭皮をマッサージすることによって、毛の本数や伸びに変化は見られなかったものの、毛髪の太さが増大することが確認された」とされています。

頭皮ブラシでも、先端が頭皮に当たることで頭皮マッサージの効果が得られると考えられます。特にスカルプブラシのなかには、頭皮マッサージの効果を考えたものが多くあります。

シリコンタイプのスカルプブラシの他に、電動による振動で頭皮に刺激が与えられるブラシなどもあります。そういった電動の頭皮ブラシを使うことでも、頭皮マッサージ器と同じように毛径の増大効果が期待できるかもしれません。

また、LED照射機能がついた頭皮ブラシを利用するのもよいかもしれません。LEDには発毛や育毛効果があることがわかっており、日本皮膚科学会による「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版3)」でも、AGA治療にLEDの照射が推奨されています。

2)Koyama T, Kobayashi K, Hama T, Murakami K, Ogawa R. Eplasty. 2016 Jan 25;16:e8. eCollection 2016.
3)眞鍋求, 坪井良治, 板見智 他, 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版. 日皮会. 2017, 127, 2763–2777.

頭皮ブラシの薄毛改善効果の仕組み

頭皮ブラシの薄毛改善効果の仕組み

頭皮ブラシを使うことで薄毛の改善効果が期待できますが、どのような仕組みによるのでしょうか。ここでは、薄毛が起こる原因を解説するとともに、頭皮ブラシの薄毛改善効果の仕組みを紹介します。

薄毛が起こる原因

薄毛が起こる原因のほとんどはAGA(男性型脱毛症)です。AGAは男性の脱毛の原因の95%以上を占めているともいわれています4)

髪の毛には毛が伸び続ける成長期、成長が止まる退行期、新たな髪の準備をし毛が抜け落ちる休止期があり、この周期をヘアサイクルといいます。

AGAでは、男性ホルモンの作用によってヘアサイクルが乱れることで薄毛が起こります。ヘアサイクルにおける成長期が短縮し退行期への移行が早く起こることで、十分に成長できない細く短い毛が増え、頭皮が透けて見えるようになるのです。

4)Paul J. McAndrews, American Hair Loss Association(アメリカ脱毛症協会)

頭皮ブラシによる薄毛改善の仕組み

頭皮マッサージを行うことで髪が太くなりますが、髪が太くなるということは髪の毛の成長期が長くなり正しく成長しているということです。

頭皮マッサージで髪が太くなるメカニズムとしては、髪を作り出す毛乳頭細胞に物理的な刺激が加わることで、毛周期に関連するBMP4、Noggin、Smad4などの遺伝子の発現量が増加し、脱毛を促進するIL6の発現量を抑制する2)ことなどがわかっています。

頭皮ブラシでも頭皮に刺激を与えられるので、髪の成長期を長くして脱毛を防ぎ、薄毛を改善する効果が期待できます。

頭皮ブラシの種類

頭皮ブラシの種類

頭皮ブラシには様々な素材や形状、機能が備わったものがあります。ここでは、頭皮ブラシの主な種類とその特徴を紹介します。

櫛タイプ

頭皮ブラシには、櫛のような形状をしたものがあります。この頭皮ブラシの先端には小さな丸いシリコンが付いており、洗髪時に頭皮をマッサージするとともに、毛穴の汚れを取ることができます。

ブラシの本数が多いのでブラッシングがしやすく、洗髪前や後に髪を梳かすなど様々な用途で使えます。ただし、ブラシの本数が多いので髪が絡みやすいかもしれません。

突起ブラシタイプ

突起ブラシタイプの頭皮ブラシは、櫛よりも太い突起がついたものです。主に頭皮の洗浄時に軽く押し当てたり、揉みこむように使います。突起の太さや大きさ、形状には様々なものがあります。頭皮に当ててみて痛くない硬さのもので使いやすい形状を選ぶとよいでしょう。

櫛タイプに比べてブラシの本数が少ないため髪が絡みにくく、洗髪中に頭皮マッサージをするのにも適しています。

電動タイプ

電動の頭皮ブラシも販売されています。電動タイプでは、頭皮に当てるだけで頭皮の洗浄やマッサージが行えるので、手で行うよりも楽に頭皮ケアが行えます。

電動でブラシが細かく動いてくれるので、洗髪時により汚れを取りやすいですし、振動によって頭皮への刺激を与えられ、髪の成長を促す効果も期待できます。電動タイプにも様々な形状やサイズ、機能が搭載されたものがあります。

電動ブラシによる刺激が強すぎると頭皮を傷める可能性があるので、強さが調整できるものだとよいかもしれません。安全にケアするためには、メーカーが記載している推奨時間を守って使いましょう。

LEDタイプ

頭皮ブラシのなかには、LED照射機能のついた頭皮ブラシもあります。赤色LEDはガイドライン3)でも推奨されており、頭皮に利用することで薄毛改善の効果が期待できます。

「DENKI BARI BRUSH」を利用した実験5)では、13週間継続して使用したところ、髪が太くなり、起床時や洗髪時の抜け毛と髪のハリ・コシが改善したとされており、毛髪への効果が確認されています。

LEDタイプは短時間頭皮にあてるだけでよいので、日々の手間なく頭皮をケアできます。

5)金子 剛,宮田晃史,辰巳祐子,ブラシ型美容機器「DENKI BARI BRUSH」の3ヶ月間継続使用による毛髪への効果. 2022

頭皮ブラシの髪への効果を高める方法

頭皮ブラシの髪への効果を高める方法

頭皮ブラシは、同時に行うことなどによってさらに薄毛への効果を高めることができます。ここではその方法を紹介します。

頭皮マッサージも併用する

頭皮ブラシを使う際は、頭皮マッサージも一緒に行うとよいでしょう。

上でも説明しましたが、頭皮マッサージを行うことで毛径を太くすることができ、髪の成長期間を延ばすことができます。頭皮マッサージによって髪を正常に成長させることができるので、髪が正しく成長し薄毛対策になります。

頭皮マッサージを行うときには、手で加重をかけたりゆるめたりを繰り返す圧迫法で行うのがよいでしょう。圧迫法が最も血流上昇作用が高いという研究6)があります。

圧迫法による頭皮マッサージの方法は、以下の記事で解説しています。

マッサージによる頭皮ケア
自宅でできる頭皮ケアのマッサージとは?その効果やアイテムも解説将来の薄毛や抜け毛が不安で、今のうちから対策を行っておきたいという方は多いと思います。でも、クリニックに行ったり、薬を使用したりといった...

6)曽我元, 森田康治, 新井賢二, 地肌マッサージの頭皮への作用. 花王株式会社 ヘアケア研究所. 2014

外用薬と併用する

自宅で行える薄毛ケアとして効果が確かなものには、ミノキシジルやアデノシンなどの外用薬の使用があります。これらの外用薬は、ガイドライン3)でもAGA治療に推奨されています。頭皮ブラシと併用することで、より発毛・育毛の効果が得られるでしょう。

ミノキシジルやアデノシンには、毛母細胞や毛乳頭細胞を活性化して発毛を促したり、毛髪を太く成長させる効果があります。ミノキシジルやアデノシンはガイドライン3)でも推奨されており、薄毛改善に対して効果が期待できます。

これらの成分を含んだ外用薬は医療機関で処方してもらえますし、ドラッグストアなどでも市販されています。

内服薬と併用する

薄毛を改善するためには、頭皮ブラシと併用して内服薬を服用する方法もあります。こういった内服薬は、AGAの治療で利用されその効果が証明されています。

AGAの治療において推奨されているのは、デュタステリドやフィナステリドという成分を含む内服薬です。フィナステリドやデュタステリドを服用することで、男性ホルモンのジヒドロテストステロンの生成を抑制して抜け毛の進行を防ぐことができます。

これらの服用薬は、AGA専門クリニックなどで処方してもらえます。薄毛をより本格的に治療したい人は、頭皮ブラシの利用と並行してこういった内服薬も飲むのがよいでしょう。

LEDと併用する

上でも解説したように、LEDには薄毛に対する効果があります。頭皮ブラシと並行して、LED照射装置などを利用するのがよいでしょう。

赤色LEDの照射装置などは市販されていますし、AGA専門のクリニックなどでもLED照射装置が用意されているところもあります。頭皮ブラシを利用するとともに、LEDを照射することでその効果を高めることができるはずです。

適度に行う

頭皮ブラシを使って効果的に頭皮や髪のケアを行う時には、適度に行うことが大切です。

頭皮ブラシを1日に何度も使用したりブラシを強く押し当てたりすると、頭皮や髪の毛を傷つけてしまう可能性があります。

ライオン株式会社が発表した論文7)では、「キューティクルは、過度のブラッシングや乱暴な洗髪など、強い物理力によって破壊されると、毛髪の内部までダメージが進み、枝毛や切れ毛の原因となる」とされています。

このように、頭皮ブラシによって頭皮に刺激を与え過ぎてしまうと、逆効果になってしまう可能性があります。頭皮ブラシは洗髪時だけの使用などに留めて、やりすぎは避けましょう。

7)柏井利之,毛髪・頭皮にやさしい洗浄技術, 日本化粧品技術者会誌, 2013, 47, 3–8.

まとめ:頭皮ブラシを活用して頭皮環境や薄毛を改善しよう

頭皮ブラシには、頭皮の汚れや毛穴のつまりの除去や頭皮の血行改善、発毛促進など、様々な効果が期待できます。頭皮ブラシを利用しておくことで、頭皮環境を整えることができますし、将来の薄毛対策を行うことができます。薄毛などが気になる人は、利用し始めるのもよいでしょう。

特に、すでに抜け毛が増えている場合や薄毛が進行していると感じる場合は、AGA専門クリニックなどに相談するのもよいでしょう。クリニックでは、医師による検査や診察を行ったうえで髪の状態に合わせた治療が受けられます。

また、頭皮ブラシと同じように、自宅で薄毛対策ができるデバイスとしては超音波を利用した装置などもあります。

薄毛に対するブラッシングの効果について、以下の記事でも詳しく解説しています。

ブラッシングによる薄毛改善効果
薄毛にはブラッシングが有効って本当?その効果や薄毛を予防する方法を解説!最近抜け毛や薄毛が気になってきたという人のなかには、ブラッシングは薄毛に対して効果があるという情報を聞いたことがある人もいるかもしれませ...
SNS

haircare__lab
“髪の健康”をテーマにしたドクター監修のヘアケアメディアです。
最新の技術紹介を交えながら、頭皮・頭髪の悩みをサポートします。

\FOLLOW ME/